ビューティーオープナージェル 副作用

ピューレパールは、合成香料・着色料・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤不使用の商品。

効果効能が認められた医薬部外品のケア商品と人気です。

そんなピューレパールですが、調べてみたら『副作用』という文字が…

怖がる女性

ピューレパールに副作用があるのでしょうか?

気になったので調べてみることにしました。

ピューレパールに副作用の心配が?

結論から申し上げますと「ピューレパールに副作用の心配はありません。」

その理由は3つ

  1. 主要成分❶プラセンタエキス
    2006年に医薬部外品有効成分に承認された成分で30年以上の使用実績がある。
  2. 主要成分❷グリチルリチン酸2k
    医薬品および医薬部外品として承認されており、10年以上の使用実績の中で重大な皮膚感作の報告もない。
  3. 4つの無添加で、もしもの時は永久返金保証が付いている。

    次にピューレパールの成分について調べてみました。

    主要成分の安全性と副作用

    ピューレパール 顔

    主要成分の「プラセンタエキス」と「グリチルリチン酸2k」の副作用と安全性について調べてみました。

    プラセンタエキスの安全性と副作用は?

    プラセンタエキスについて、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であるとの記載があった。

    プラセンタエキスの現時点での安全性は、

    • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
    • 30年以上の使用実績
    • 皮膚刺激性:ほとんどなし
    • 眼刺激性:ほとんどなし
    • 皮膚感作性:ほとんどなし

    このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

    引用元:化粧品成分オンライン

    グリチルリチン酸2kの安全性と副作用は?

    グリチルリチン酸2kについて、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であるとの記載があった。

    グリチルリチン酸2Kの現時点での安全性は、

    • 医療上汎用性があり有効性および安全性の基準を満たした成分が収載される日本薬局方に収載
    • 外原規2006規格の基準を満たした成分が収載される医薬部外品原料規格2006に収載
    • 医薬部外品有効成分
    • 10年以上の使用実績
    • 皮膚刺激性:ほとんどなし
    • 眼刺激性:ほとんどなし-軽度の結膜充血
    • 皮膚感作性(アレルギー性):ほとんどなし
    • 光毒性および光感作性:ほとんどなし

    このような結果となっており、化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分であると考えられます。

    引用元:化粧品成分オンライン

    2つの主要成分安全性
    • 「プラセンタエキス」」
      化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分で副作用は起きにくい。
    • 「グリチルリチン酸2k」
      化粧品配合量および通常使用下において、一般的に安全性に問題のない成分で副作用は起きにくい。

      ※すべての方にアレルギーが起きないわけではありません、もし異常があった場合はすぐに使用をやめてお医者様にご相談ください。

      4つの無添加と永久返金保証

      ピューレパールは、4つの無添加(合成香料・着色料・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤)で赤ちゃんにも使えるほどやさしい成分で作られています。

      永久返金保証が付いているのも安心できるところです。

      POINT
      • 4つの無添加
      • 赤ちゃんに使えるほどのやさしい成分
      • 永久返金保証が付いている

      まとめ

      白衣女性

      ピューレパールの副作用の心配について調べてみました。

      ピューレパール・副作用 3つのPOINT
      1. 2つの主成分の安全性
      2. 4つの無添加で作られている
      3. 永久返金保証がついている

      これなら、副作用の心配なくピューレパールを使えそうですね。

      矢印

      ピューレパールの口コミとレビュー

      ピューレパールを最安値で購入する